2017年01月28日

地元高校の願書出願状況と大学入試倍率が新聞に

高校受験もひと昔前とは変わり

偏りが事前に調整されており 一部の高校に集中することが無いようである


同日に国立大学の出願状況も掲載されていた

こちらも昨年と違い 出願者の数値で単純に倍率を掲載していた昨年とは違い

1次試験の点数を基準を設け 倍率を表記してある

受験者はこの倍率から判定することができるのか?

各予備校の判定を利用するのが 解りやすい

posted by ohashi123 at 18:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください